海辺の白井医院は今日も・・・・・

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


"認知症" には"インスリン鼻スプレー"を・・・!! 

2014年7月20日(日)に放送されたNHKスペシャル
紹介された"認知症のインスリン鼻スプレー治療"
の福音!

e0294687_1556318.jpg (←写真)NHKスペシャルに登場した米国の患者さん。
"認知症"の進行を抑える目的で、
"鼻スプレーでインスリンが投与されています"

本来インスリン治療は"糖尿病"患者さんに
使用するものです。

"皮下に注射"するしか有効な
投与法がありませんでした。


20年以上前から"皮下注射" 以外の投与法が
研究されてきました・・・

例えば一般的な薬剤と同じように経口摂取
気管に吸入する方法も欧米では開発されています。

鼻の粘膜からインスリンを吸収させる
鼻スプレー(点鼻薬)としての投与方も
10年以上前から研究されてきました。

e0294687_1745130.jpg


鼻スプレーでのインスリン投与は、従来考えられていたルートとは
異なる経路で脳細胞に届くようです!! (↑上図)

脳から頭蓋骨を貫通して鼻腔にまで繋がる
臭いを感知する"嗅神経"の通り路の微細な穴を通して
"鼻スプレー"で投与された"インスリン"が直接
脳細胞に届くという点が・・・
驚くべき事実なんです!!


e0294687_18261151.jpg

上の図が示すのは、アルツハイマー型認知症患者さんの脳(左)には
健常者(右)の脳に比べて、アミロイドβ(ベータ)というタンパク質
蓄積して脳細胞を障害します。(アミロイド imaging PET)

"嗅神経"が頭蓋骨を穿通して入る
脳の部位は、アルツハイマー型認知症の初期から
障害が起こるとされる "海馬" 近傍なんですね!

インスリンがアルツハイマー型認知症の進行を抑えたり
改善したりすることは多くの研究で明らかになっています。

米国では2年前から巨額な国費を投じて
アルツハイマー型認知症有望な治療法として
この"鼻スプレーによるインスリン治療"を研究してきました。


研究の進展が待たれます!!
[PR]

by shirai55clinic | 2014-07-23 18:54 | 医学

"Give Japan fair go ・・・ " by PM. Tony Abot

e0294687_10151670.jpg


"Give Japan fair go. And ・・・ "
「日本を公平に見てほしい。70年前の行動ではなく今日の行動で判断されるべきだ」


去る7月7日にニュージーランド&オーストラリアを公式訪問した
安部晋三内閣総理大臣に対して贈られた言葉です。

発言の主はオーストラリアの内閣総理大臣 PM Tony Abot さんです。 
(詳細はBlog:なでしこりんは、アボット豪首相のお言葉を忘れはしませんから!)(←リンク)

オーストラリアといへば・・・北京オリンピック開催前の
"世界を回る聖火リレー" の光景が思い浮かびます。

中国・韓国系の移民が多数いて、もはや殆ど彼らに
支配されてしまっていると思ってました・・・・
e0294687_10355662.jpg


このニュース、日本の反日"マスゴミ"(もちろんあのNHKも含まれます!)
放送したくなかったようです。このオーストラリア首相の記者会見での発言
全く報じられなかったでしょ? 

呆れるばかりの反日国家の韓国と米国は、ことあるごとに
70年前の「朝鮮人売春婦問題」を取り上げて
日本を貶めようとしてますが、

逆に考えれば、70年前のことでしか日本を貶める"ネタ"が無いんです
e0294687_1174467.png


翻って、この70年間、韓国はどんなことしてきたんでしょうか?
米国は「世界の人権問題」を指導するような立派な立ち振る舞いをしてますかねぇ?

e0294687_11181897.jpg

オーストラリアの首相は、こういうことをふまえて、
日本の戦後70年の"行い"を評価して、ねぎらってくれたんでしょう・・・

[PR]

by shirai55clinic | 2014-07-12 11:33 | 政治・経済

"What A Fool Believes" (懲りないおバカさん)

1979年 全米ヒットチャートを席巻したのが・・・

♬♫♩♪
" What A Fool Believes"
by Doobie Brothers 

(lyrics & Music : KENNY LOGGINS/ MICHAEL MACDONALD)
e0294687_11325262.jpg

(Lyrics)

He came from somewhere back in her long ago     
The sentimental fool don't see                 
Trying hard to recreate                 
What had yet to be created once in her life                      

"運命の女性"って勝手に思い続けて・・
彼女とよりを戻したいなんて・・・                
ちゃんとつきあったこともないくせに
いったい何考えてるんだか・・ 
                  
e0294687_1233553.jpg

She musters a smile
For his nostalgic tale
Never coming near what he wanted to say
Only to realize
It never really was
彼女は"つくり笑い"を浮かべえ
一生懸命彼の昔話に耳を傾けるけど
彼が話すことを殆ど
覚えていない
つき合った覚えもないんだけど・・・・




[Chorus]
She had a place in his life                  彼は彼女を忘れられない
He never made her think twice              でも彼女は絶対ふり向かない 
As he rises to her apology
Anybody else would surely know             彼女に"ゴメンナサイ"って 
He's watching her go                      言われちゃったら
                                もう彼にはそれ以上どうする
                                ことも出来ない・・・
 

e0294687_12305694.jpg




But what a fool believes he sees
No wise man has the power to reason away
彼はちゃんと分てるんだ・・
"能書き"ばかりほざいてる頭でっかちには
この思いは理解できないってことをね・・・


What seems to be
Is always better than nothing
And nothing at all keeps sending him
とにかく彼女は全く"脈なし"ってわけじゃない!
そうだったら彼はとっくに諦めてるはずさ・・


Somewhere back in her long ago
Where he can still believe there's a place in her life
Someday, somewhere, she will return
彼はいつの日か、彼女が彼のもとに来る
"はかない夢" を持ち続けているんだよね~


[Chorus]e0294687_15212772.jpg
But what a fool believes he sees
No wise man has the power to reason away
What seems to be
Is always better than nothing
There's nothing at all
But what a fool believes he sees
・・・・・
本当のところ"彼女は脈なし"さぁ・・
でも"おバカさん"な彼は"かすかな夢"を
追いつづける・・・・




Doobie Brothers
現在でも精力的にコンサート活動を続けてます。

この大ヒット曲の歌詞は
21世紀の社会では "ストーカー"
あたるような "懲りないおバカさん"への
同情、憐憫を感じさせる
内容なんですが・・・

21世紀の社会では、"おバカなこの男"の居場所はなさそうです・・・

やはりこれも人生の応援ソングです
[PR]

by shirai55clinic | 2014-07-04 12:40 | 音楽・芸術