海辺の白井医院は今日も・・・・・

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


ストップ "風疹" ~赤ちゃんを守れ~

2013年(平成25年)は風疹が大流行しました。

難しい話は抜きにして "今やること" をみんなで確認しましょう。

1. 2013年に大流行した"風疹" の発症者の約8割が男性

2. その男性発症者の85%が20~40代
e0294687_16112723.jpg

上の表は、NHK web newsから転載させていただきました。

特に昭和54年4月1日以前に生まれた男性(34歳以上)は、

国が勧奨した風疹ワクチンを接種する機会は生涯1度もありません

★ いま妊娠している方 
e0294687_16404077.jpg
 
妊娠中は本人は予防接種を受けられないので、
夫や子供、同居家族に風疹の予防接種をうけさせるべき!! 

★ 妊娠を希望している方  

妊娠を希望しているなら、医療機関で風疹の抗体の有無を調べてもらうか、
抗体を既に持っている人が予防接種を受けても問題ないので、
風疹抗体の検査なしで予防接種を受けることが早くて確実といえそう。
接種する時期は、生理期間中かその直前直後で妊娠していないことが確実な時期がよい。
接種後2カ月間の避妊が必要です。

なるべく早めにパートナーとともに接種するのがお勧め。
ちなみに、男性は予防接種しても避妊期間は不要だそう。

さらに「風疹ワクチン接種後に妊娠が判明した場合」の相談が
増えているらしいが、

厚生労働省研究班は、2013年5月に「人口中絶の考慮は不要
と見解を出しています。










 
[PR]

by shirai55clinic | 2014-02-28 17:55 | 医学

"浅田真央" が戦ってきたもの  

日本時間では今朝のソチオリンピック冬季大会
女子フィギアスケーティングのフリースケーティング

浅田真央さん、本人が納得できる演技ができてよかったです。
e0294687_15472135.jpg

あとはドロドロした大人の世界のお話です・・・

今朝から大手新聞、テレビ報道は手の平を返した如く・
"浅田真央"さんを称賛する内容であふれていますが・・・

これは全て彼らの保身のための陳腐な演技です
"浅田真央" にしてきた酷い仕打ちがバレはじめていますから・・・・(笑)(笑)(笑)

事実だけ確認しましょう。

1. "浅田真央" 本人が納得した今回のフリーの演技のみの順位でも3位です。
  (昨日失敗したショートプログラムでも完璧の演技をしていたとしても銅メダルがやっと!?)

 
2. どこの国でも自分の国の選手を勝たせるために、国を挙げて暗躍、裏工作をするのは
  当たり前ですよね~!! 開催国ロシアに有利な採点になったとしても納得できますよね!!


3. 問題なのは、日本スケート連盟だけは自国の選手に有利になるように努力しないどころか
  なぜか恩義のある??韓国フィギアスケート連盟に協力しているというところです。  


4. マスコミはこの事実を知っていますが、大手の新聞やテレビのキー局の幹部には、
  日本スケート連盟と結託してこの事実を隠したい反日系の人々が君臨しているようです・・・


  ☆  "浅田真央が戦ってきたもの"(←リンク) を転載します。 

   韓国の壮大なブーメラン(←リンク) 転載します。  

浅田真央アンチで公金横領着服の城田憲子はこんな人(←リンク) 転載します。
[PR]

by shirai55clinic | 2014-02-21 17:09 | 政治・経済

『明るいなかま』 NHK教育テレビ番組のテーマ曲!!

御年56歳の今でも
e0294687_10411268.jpg

ふいに口ずさんでしまう
歌があります・・・

『明るいなかま』(テーマ曲) ♬♫

NHK教育テレビで放映されていた番組「明るいなかま」
放映時期は昭和37(1962)~61(1986)年


 ♫ ♬ ♬  

  あいつを初めて知った時
  ジロリとにらんだだけだった
  イヤな感じと思ったけれど
  話のわかるヤツだった
  喧嘩もしたさ仲間だもんな
  なかま、なかま、なーかーまー

  あいつがその朝来なかった
  ポツンと机が空いていた
  何だかやっぱり気になるんだよ
  昨日のうちにゴメンなと
  言えば良かった仲間だもんな
  なかま、なかま、なーかーまー

  あいつは時々大人びて
  フーっと溜息つきながら
  つまらねーやと言うことがある
  黙ってオレは見てるけど
  わかる気もする仲間だもんな
  なかま、なかま、なーかーまー

              作詞:岩間芳樹、作曲:広瀬量平
              歌:中山千夏・大和田りつこ


e0294687_10425373.jpg

写真はすべてテレビドラマデータベース(←)のサイトから借用させて頂きました。

ちょうど小学校5年の時に、各教室にテレビが設置され・・・
「道徳」の時間にこの番組を教室で観たような記憶が・・

先生が "楽するため" の番組じゃないかと穿った(うがった)見方をした
児童もおりましたネ!(私です!)

e0294687_1245278.jpg

YouTube で当時の映像も中山千夏さんが唄うテーマ曲も視聴できます。
ドラマ仕立ての番組ですが内容は全く覚えがない・・!!

ただこのテーマ曲の歌詞それ自体が、
なんだか1つの挿話になってる感じがして・・

この歌詞がいまだに口をついて出てくるんでしょうかねぇ・・・・??

当時の教室のテレビは白黒テレビだったんで・・
すでにカラー放送の番組だったことに驚いた次第です。

学校によっては教育テレビなどを教材に使わないところも多かったらしく、
同年代の仲間に尋ねても、こんな番組を全く知らない人も案外多い?!・・

それにしても、小学校高学年(10歳前後)てのは多感な時期なんですね・・・
50年近く経っても、まだ当時の唄が口をついて
出てくるなんてねぇ~~(笑)
[PR]

by shirai55clinic | 2014-02-07 12:21 | 音楽・芸術