海辺の白井医院は今日も・・・・・

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


Oxytocin(オキシトシン)スプレーによASD(自閉症スペクトルム障害)の治療!!

今朝 (2013.12/19)NHKニュース
ASD;Autism Spectrum Disorders(自閉症スペクトルム障害)
Oxytocin(オキシトシン) スプレーによる投与効果が
報道されていました。

専門家からは批判されそうですが・・・ADS(自閉症スペクトルム障害)を理解すると・・・
e0294687_11392367.jpg

1. ADS(自閉症スペクトラム)は、心の病 ではなく 脳の病。  
2. 図の横軸が示す 3分野にわたる障害を持つ人の総称

3. 社会性、コミュニケーション、想像力と創造性3分野 

個人差が大きく、健常人にまでつながりをもつ連続性(Spectrum:スペクトラム)
を示しています。(上図では右に行くほど障害の程度が軽い!)
e0294687_1216122.jpg

自閉症は2歳頃から診断される障害ですが・・・
大人になるまで障害と認識されない人も多い。
e0294687_12205745.jpg

e0294687_12315148.jpgPsychiatry Clin Neurosci. 2009 Apr;63(2):129-40.
Oxytocin, sexually dimorphic features of the social brain, and autism.
Yamasue H, Kuwabara H, Kawakubo Y, Kasai K.

Department of Neuropsychiatry, Graduate School of Medicine, University of Tokyo, Tokyo, Japan.

東京大学医学部 精神神経科大学院教授 
Dr. Yamasue H らの報告・解説が2009年4月の専門誌
既に掲載されてます。






Oxycitocin(オキシトシン)のスプレーによる鼻粘膜投与により
ASD の障害が軽減する効果が期待されるというものです。


e0294687_12485567.jpg








オキシトシン(Oxytocin)とは・・・



下垂体から分泌される生体ホルモンで子宮を収縮させるなど、
産婦人科領域の医薬品として長年にわたり使用されてきました。

しかし・・・まだ日本国内のOxytocin(オキシトシン)ASDへの投与は
治験段階です。

新日本科学㈱が2011年2月に米国Pastorus社と
ライセンス契約し、Oxytocin経鼻スプレー薬を
国内生産出来るの体制も2年前からある。

現実にはASDの子供のために、
Oxytocin 経鼻用スプレー薬を個人輸入して使用している例もあるようです。

このOxytocin経鼻剤ADS患者さんとその家族のためにも、
少しでも早く福音となりますように!!










 
[PR]

by shirai55clinic | 2013-12-20 17:11 | 医学

TORCH (トーチ) 症候群・・・母子感染症。

札幌市で開かれた第45回日本小児感染症学会。
このシンポジウ 「母子感染~それぞれの立場から見えてくる問題点」

の記事から・・・・
e0294687_9323473.jpg

(上の図表は患者さんの会 "トーチの会" のホームページhttp://toxo-cmv.orgより転載させて頂きました)

今年は全国的に 風疹:Rubella(図表のTORCH症候群の1つ)が大流行し、
大々的に 母子感染症(=胎児感染)の注意が喚起されたようです。

風疹に続き頻度が高く医療側、患者側の双方の危機意識
を高め
ることが求められてきている母子感染症が、
TORCH症候群の1つである、

トキソプラズマ感染症:Toxoplasmosis
e0294687_105718.png
e0294687_1085373.jpg


詳細は上述した患者会「トーチの会」のホームページを参照ください。
e0294687_10334111.png

現状と問題点
 ①トキソプラズマ感染は血液の抗体(Toxo抗体)検査で判る。
 ②全国の産婦人科の約半数は抗体検査を実施していない。
   (まれな感染症であり危機意識は高くない?)

妊娠前、妊娠中でも、Toxo抗体検査を受けるメリット 
 ①スクリーニング検査でToxo抗体陽性であれば・・
 ②妊娠前の感染?妊娠後の感染?を判別する追加検査が出来る。
   (ToxoIgM抗体検査およびIgG avidity検査)
 ③妊娠後の初感染であれば母子感染(胎児感染)のリスクが高い。
 ④ ③の場合は、妊婦に抗生剤を投与する治療で胎児への感染が防げる!

トキソプラズマ症の発生頻度

 専門医の推計では・・・・

  ① 日本では妊婦の5%がToxo抗体陽性
  ②全国で年間約500人が妊娠中にトキソプラズマ初感染する。
  ③その500人中、母子感染するのはそのうちの約3割。
  ④その3割のうち、障害児として生まれる子は10人程度。

 この頻度・・稀なので気にしなくてイイのか?
 それとも・・予防が可能なので積極的に検査すべきなのか?

将来的に出産を予定している人は、ちゃんと知識を持つべきですね!!!









   
[PR]

by shirai55clinic | 2013-12-12 11:49 | 医学