海辺の白井医院は今日も・・・・・

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


『マスゴミ』の生態観察なら・・・今が旬です!!

Wikipedia 日本語版 によれば、
『マスゴミ』とは・・・
マスメディアを批判的に扱う際に
用いられる蔑称(スラング)

1966年大映映画『野良犬』において、
田宮二郎演じる主人公・鴨居大介が、
『お前らマスコミやない、マスゴミや!』
と激怒する場面があるらしい。(この写真は映画『野良犬』から)
e0294687_1033876.jpg
(田宮二郎演じる鴨居大介・・カッコいいなぁ!!)


この2週間ぐらい『マスゴミ』が大騒ぎしている・・・特定秘密保護法

e0294687_10121531.jpg

この法案に、何故に『マスゴミ』の方々がこうも反対するのか?!
・・といっても国民の支持は得られずあっさり衆議院で可決されました!!(笑)

これまたWikipedia 日本語版によれば・・

在京テレビ局(キー局) や 新聞社(全国紙)はe0294687_10381777.jpg
政府機関に対して記者クラブ制度を通じて優先的に取材することができるうえ、
全国広範に情報を販売することができ
長年にわたって特に絶大な影響力・・・・

・・『長期の固定既得権益・都合のよい保身報道』に成り下がってます!!!

『マスゴミ』はこの既得権益が脅かされるので・・・反対!!



ネット上に "そのまんま東" 衆議院議員(日本維新の会)
の "Tweet"
が紹介されてました。『マスゴミ』の
生態がよく描かれてます・・・・ 

東国原英夫 ‏@higashi_giin
昨日、朝日新聞の女性記者(知り合い)から連絡があり
「特定秘密保護法案に明確に反対してくれれば
記事にするので、取材をお願いしたい」と言われた。
メディアというのは、大体こんなものである。
僕のスタンスは「修正案には不満足。もっと議論を尽くすべき。
しかし、政党員である以上(続)

取材するのではなく結論のために記事を作っていることがわかります。


こんな『マスゴミ』なんかより、

少なくとも国民の選挙で選ばれた国会議員を
信じる方が、ましなんじゃないかなぁ~ 

[PR]

by shirai55clinic | 2013-11-28 11:10 | 政治・経済

 ”e-cigarette”(電子タバコ)・・その市場拡大の闇?!

ヨーロッパの権威ある医学誌
"Lancet"
オンライン版(7 Sept. 2013)
の記事から・・・
    
 『電子タバコ vs ニコチンパッチ 禁煙効果の比較試験』
結果は、これらの禁煙補助具を使っても、
半年後の禁煙維持率は 5~7% 程度で
期待したほどの禁煙効果は得られなかった・・そうです。
 
e0294687_12221371.jpg

日本ではあまり普及していない??ようですが、2004年に
市場
に現れて以来、ヨーロッパではすごい普及らしい
(フランスでは50万人愛好家)。

e0294687_12313023.jpg"たばこを模造した充電式の電子製品"

"ステンレス製の本体に、液体カートリッジを取り付け、
その液体を電気で気化し発生した煙(蒸気)を吸引するもの"

”日本では薬事法上の規制で、国内販売の商品にはニコチンが含まれない。
輸入でのみニコチン入りが入手可”



e0294687_12434171.jpg

ところで、このe-cigarette(電子タバコ)ってのは
禁煙グッズなの??? 

"フランスでは「たばこを吸ったことはないが、電子タバコは試したことがある」
とする中高生が、15~16歳で12%、17歳で19%いる"


e0294687_13185022.jpg


アメリカではFDAが既に規制に乗り出しているが・・・
実はこの"e-cigarette"を製造販売しているのは・・
大手の"タバコ"会社です!!! (Altria Group Inc, Reynolds American Inc and Lorillard)

行政としては規制することで税金を徴収したい!!
タバコ会社は従来のタバコと全く違うものだから、
そもそもFDAの規制はスジ違い!?と訴えている!?
etc・・Debate や Lobby 活動が活発になってます!!

要するに・・大手タバコ会社にとって"e-cigarette"(電子タバコ)は
有望な "新製品" であって、"禁煙補助器" としての有益性なんて、

全く考えてないんじゃないのかね~??! 




 





 
[PR]

by shirai55clinic | 2013-11-21 13:54 | 医学

 "子宮頸がんワクチン"  1回接種だけでも効果あるの?! 

『One dose of HPV vaccine
         may prevent cervical cancer』

(子宮頸がんワクチン3回接種が奨励されているが、
                  1回接種だけでも効果が得られる・・・)
By Kerry Sheridan | AFP – Mon, Nov 4, 2013...

AFP通信社のウェブサイト記事に、
上記の『表題』"朗報"
リリースされました!!
e0294687_101940100.jpg

この報告は"Cancer Prevention Research" 医学誌の11月4日付。
報告したのはUSA メリーランド州にあるNCI(国立がん研究所)
e0294687_10554596.jpg

報告の内容の概要は次のようなものでした・・・

1) 研究対象は 18-25歳の Costa Ricaに住む女性。
2)使われたワクチンは GllaxoSmithKline(GSK)社製のCervarix(サーバリックス;写真)
3)対象者はそれぞれ期間内に3回接種を予定された女性
4)予定通り3回接種192人、2回接種のみ120人 そして1回接種のみ78人それぞれの
  血中抗HPV16,18ウィルス抗体価数年にわたり測定した。  
e0294687_1218649.jpg

報告された結果は、3つの群全てで、4年間に渡り
ウィルス感染を防ぎ子宮頸がんの発生を予防
するのに充分な抗体価が維持された。

GSK社はさらにこの研究を進めて、1回接種の有効性を示せれば

特にワクチン接種の費用の削減、接種者の増加、発展途上国の
女性への投与拡大に繋がると結んでいる。

現在、厚生労働省が勧奨接種を中断している日本の状況にも
朗報であることに間違いない!!

厚生労働省やマスコミ報道に惑わされず、
しっかり今後の更なる報告を待ちましょう
!!

[PR]

by shirai55clinic | 2013-11-15 12:36 | 医学

新入幕力士 「遠藤」 の憂鬱・・・!?

来週から大相撲九州場所が始まりますね~!

話題は9月場所で新入幕勝ち越し!!(9勝4敗2休)
e0294687_1592892.jpg

力士 遠藤 (写真) でしょう!!
e0294687_15121021.jpg

スピード出世で毛髪の伸びが間に合わず
未だ髷(まげ)が結えないままです(笑)

先場所11日目、ベテラン力士 旭天鵬 を豪快な上手投げで
破った相撲の後、俄然注目されてますが・・・・

その相撲が・・・どうにも・・ヤダなぁ!!e0294687_1533381.jpg
(以下、あくまでも個人的な意見です!)

モンゴル出身の先輩力士を豪快な上手投げで、
土俵に倒した 遠藤 は・・・
"横綱" と見間違うほどの"堂々たる所作" で
土俵に這いつくばった 旭天鵬 を見下ろしておられました・・・(右写真は旭天鵬)

相撲に限らず、どんなスポーツでも、倒した相手を気使い、
手を差し伸べて立ち上がらせる"所作" があるのが
作法というものでしょううううううううう!! 

今場所の見どころは・・・・
こんな常識的な所作も出来ない 新人力士 "遠藤"
強くなってるか? 否か? でしょうねぇ~(笑)


相撲関係者、相撲担当のマスコミの皆さま・・
誰も言及しないんですねえええええ・・??

先場所の 遠藤 vs 旭天鵬 の対戦を観た人だったら、
少なくとも半数の人達は 私と同じ感想をもたれたことでしょう!!

それなのに、マスコミ関係者のコメントは無しかよ!!

知性、品格を疑いますよねぇ~!!  
  


   
[PR]

by shirai55clinic | 2013-11-07 16:08 | 社会・風土