海辺の白井医院は今日も・・・・・

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


スゲー!多英~!ヤッター!多英!スゲー、スゲー ・・・!!

スゲー!多英~! ヤッター!多英! スゲー、スゲー・・・・!!
e0294687_13262411.jpg

とっても懐かしい報道写真です。1998年長野オリンピック冬季大会で里谷多英選手がフリースタイルスキーのモーグルで金メダルを獲得した時のもの。ちょうど15年前になるかな・・・
テレビのライブ中継(NHKだったと思う)で解説者が、表題みたいに絶叫!してたのを思い出しました。新種の競技だけに解説者もすごく若い。おそらく写真で里谷多英さんを肩車している茶髪のちょっとチャライ感じの青年だったと思うけど・・・?!

e0294687_13461245.jpg

里谷多英選手のコザックジャンプ!!(長野オリンピック)

その瞬間には、まさかNHKの解説者の絶叫!とは思わず・・放送席付近の熱狂的ファンの叫びが集音されちゃったんだと思った!!後から解説者だと判って、なんだか嬉しかったかな・・・?!

この里谷多英選手、現在36歳。昨日(2013年2月22日)記者会見を開き、今シーズン限りで選手引退を発表しました。

スキー選手としての実績もさることながら、彼女がさまざまな人生の試練を乗り越えて歩み、成長してきたこと・・・報道で知ってるだけなんだけど・・とっても身近に感じて・・・今日はちょっと胸が熱いです!!




里谷多英選手は長野冬季オリンピック当時、20歳になったばかり・・・e0294687_1481522.jpg            

金メダルを獲得した競技後の彼女の言動は、突然注目を浴びることになり物議を呼びましたよね!

たとえば・・メダル授与のセレモニーで国旗を掲揚、国歌演奏の間もCap(帽子)を脱がなかった!!
たとえば・・そのセレモニーの後にドーピング検査で尿検査を義務つけられてていたのに、シャンパンを飲んじゃったとか・・・

e0294687_143097.jpg左の写真はソルトレーク冬季オリンピック。同種目で銅メダルを獲った時の表彰式での里谷多英選手。Capは脱いでる!成長してる!

長野冬季オリンピックの時は、この里谷多英選手の言動に、国民からも批判が相次ぎ・・JOCやオリンピック実行委員会のお偉い方々が謝罪したそうです(笑)
でもねぇ・・この日本社会の批判やJOCの対応こそが欧米のメディアでは笑いものになっっていたこと・・あまり報道されてなかったですよね?! 

その欧米メディアの趣旨っていうのが、数か月前に最愛の父親を亡くした傷心の20歳の若者が、果敢に競技に挑んで金メダルを獲ったんだよ!それはとてつもない偉業なんだ!もっと褒めてやれよ!飲酒は20歳になったら合法だろ!って感じでした(笑)

昨日の里谷多英選手の引退記者会見・・ニュース報道でちょっと観ただけだけど・・立派に成長された大人の女性がそこにいました。

15年経っても・・・スゲー!多英!スゲー!ヤッタ、ヤッター!多英ー! だよネ!

 
[PR]

by shirai55clinic | 2013-02-23 15:25 | 社会・風土

漏斗胸・・・治療(手術)の新展開!!

漏斗胸(ろうときょう):Funnel-breast

この海辺の地域の3歳児健診を担当していて、時々この疾患の相談を受けることがあります。
この地域に限らず学校健診の場ではよくみられる胸郭変形疾患なんです。

名古屋市立大学病院第二外科 近藤和史先生のホームページ「漏斗胸」から下写真を借用させて頂きました
e0294687_11522348.jpg

名古屋市立大学病院第二外科の近藤和史先生のチームは、漏斗胸の手術として従来の胸骨拳上術という手術法を改良した肋軟骨ブリッジ法という手術法でこの疾患の治療に多大な貢献をされています。

3歳児健診の場で漏斗胸の相談を受けた場合は、上記の近藤和史先生のチームの方針に沿ってアドバイスしてきました。

漏斗胸の幼児の保護者にアドバイスする上で最も説明が難しいポイントは、手術に適した時期です。つまり何歳で手術すべきか?!です。       
e0294687_12265351.jpg

                         上写真は名古屋市立大学病院第二外科での手術後6ヵ月の状態。

手術の目的は、主に見た目を良くすること!つまり美容的な理由だそうです。
専門家に意見を総合すれと心臓や呼吸器(肺)機能に影響を及ぼす漏斗胸は極めて少ないらしい!

話が前後してしまいましたが、従来法による漏斗胸の手術に適した年齢は小学校入学前の幼児期(7歳未満)だそうです!(近藤和史先生によれば13歳ぐらいまでは手術可能ですが・・)

本人は全く見た目など気にしない時期が手術治療に適している!・・・これが親が手術を躊躇する理由だと思います。

Nuss法による漏斗胸の矯正治療の進歩!
e0294687_1315846.jpg    
アメリカ人小児外科医 Dr.Donald Nussが考案・実施。
Pectus bar(金属棒)を漏斗胸の間凹部に通して胸骨拳上させ2年ほど留置して矯正する方法。   
e0294687_132299.jpg

図解は慶應義塾大学病院形成外科教室ホームページより借用

このNuss法による漏斗胸の矯正治療、既にに日本でも1999年保険適応となってます。さらに15歳未満(中学生まで)はそれぞれの地方自治体による治療費補助もある。
既に13年前から保険適応になっている割には、この治療を実施しているな医療施設が少ないようです!!この治療法は成人の漏斗胸にも可能だそうだ!



3歳児健診の場で実際に相談を受ける立場から・・・・

就学前の漏斗胸の幼児をもつ親に手術治療を薦めるのはなかなか心苦しい!
このNuss法の普及により本人が漏斗胸について自覚し、見た目を気にするようになってから、治療するかどうか判断できるようになると、とっても助かるのですが!!












  
[PR]

by shirai55clinic | 2013-02-16 13:59 | 医学

八代万智子(女優)さん・・・・ずっと、ずっと、ときめいてます!?

2013年2月3日(日曜日)、節分の朝、不思議な夢を見ちゃったぜ!!

こともあろうに、40数年前9歳の時に、テレビ放映された、SFドラマ 「マグマ大使」! が夢に出てきた!!
e0294687_11574166.jpg
原作はあの有名な手塚治虫さん。主人公のマモル少年(写真右)は後にジャニーズ事務所の「フォーリーブス」のメンバーで人気者になった、
江木俊夫さんが演じてました。

e0294687_12345737.jpg
e0294687_12353611.jpg
マモルの父親役は、岡田真澄さん(写真↑)。 そしていよいよ登場したのが・・・マモル少年の優しい母親役八代万智子さんです。
私は9歳でしたが・・・この母親を見た瞬間!・・急に胸がキュン!として・・・彼女の虜(とりこ)になりました。

e0294687_12554546.jpg
今から思うと・・何故?少年少女向けのSFドラマに、こんな色っぽい母親を登場させたんだろう・・・? そういえば、ロケット人間であるマグマ大使には モル って名前のやはりロケット型人間のがいて・・これを演じていたのが当時セクシー系女優って呼ばれた(これは当時、私の担任だった男性教諭が嬉しそうに教えてくれたと記憶してるんだけど・・?!)、應蘭芳 って女優でした!!

・・というわけで、私は、この胸キュン!の後は・・・怪獣だの宇宙の支配者「ゴア」だの、その手下の「人間モドキ」なんていう子供じみた登場人物には全く興味がなくなってしまい・・ひたすらマモル少年の母親の登場するシーンばかりを待ちわびるという・・とっても官能的な9歳の少年になっちゃった!


しかしながら・・・その後、官能的な9歳の少年は、野球、サッカーといったスポーツに熱中することとなり・・おそらく普通の少年に戻ったと思うんだけど・・・・・?!

そして・・13歳になった私は、再度! この八代万智子さんのになってしまったのです・・・ 
e0294687_13403560.jpg
e0294687_13415994.jpg
テレビアクション?ドラマ プレイガール!!
中年以降の男性なら誰でもも観たことがある・・色っぽい女性探偵が登場するお色気もふんだんに盛り込まれた名作です。シリーズモノだったと思う・・!!沢たまき(女優)がボス役だった! 

放映時は、13歳、中学1年生だったかなぁ・・・親に内緒で、こっそり独り、TVのスイッチを入れて・・・このドラマ「プレイガール」で女性探偵のリーダーの役柄で登場してきたのが・・あのマモル少年の母親役だった・・・八代万智子さん!!
 一目で彼女だと判りました(笑)! 9歳の時と全く同じ感覚で・・・胸がキュン!ってしたから(笑)!


e0294687_14371222.jpg                                                                                       
節分に「マグマ大使」の夢をみたんで・・・・すぐに!? YouTube のサイトで「マグマ大使」を探してみたら・・・・懐かしい映像がたくさん!!・・・そして、マモルの母親が登場してきた時・・・・やっぱり!? 現在50代半ばのオヤジですが・・・・9歳の時に感じたセンセーション!・・・胸がキュン!・・・て、やっぱりなっちゃいました!!


オレって・・変態? 性倒錯? 偏執狂?・・・まあ どれにも当らないよね?!(笑)  

この胸がキュン!ってする瞬間てのは・・・なんだか少し寿命が延びるような気がする!・・うらやましいでしょ!!!
[PR]

by shirai55clinic | 2013-02-09 14:58 | 音楽・芸術

ネコも杓子(シャクシ)も体罰問題・・・・・!?

e0294687_1623625.jpg

  写真はこの記事には全く関係ありません。ネット上で見つけた北朝鮮の首都ピョンヤンの冬の風景。とにかく空気はキレイそうです!
  眺めるだけで身も心も冷えそう・・・・!?


大阪市立高校の指導教師による生徒体罰事件が口火を切って、昨日は日本柔道連盟の女子柔道ナショナルチームの監督が辞任に追い込まれる事態となり、マスコミ、SNS等で体罰に関する議論沸騰中!

e0294687_16392941.jpg

   このCartoonは、先月あのGoogle社のCEO(Eric Schmidt)が北朝鮮を私的に訪問した時にアメリカの某新聞に掲載されていた風刺画です。     これも体罰問題とは関係ありません!いや、ちょっと関係あるかも・・・この国の国民の殆どは、ごく一握りの支配層によってさんざんいじめ抜かれてます!!その悲惨さといったら・・・いま日本国内で喧々諤々の議論中の体罰などとは比べものにならない・・・!?

e0294687_17132875.jpg

日本の精神・文化・風土からすると、スポーツに限らず、学校、職場、サークル活動などあらゆる集団行動の場面で体罰は許容されてます!

そこでこの公然と遂行される体罰から自分あるいは大切な人を守る術を考えてみました!!あくまでもすぐ出来そうなことだけです!!

① 体罰を受けたら、間髪を入れずに、同じことをやり返す!勇気がいるけど、周りに目撃者がいれば大丈夫! 
② 、とはいっても相手が上司や先生、監督、コーチ、自分より腕っぷしが強い相手の場合はなかなかやり返せないよねぇ・・
③ この場合は大声で周りの人に「体罰された!!」、「やられた~!!」と大声で叫びながら逃げる!!
④ 逃げ切ったら、躊躇せず直ちに警察に暴行された旨連絡する。本当に警察が出動してくれるかは疑わしいが、警察への通話記録は残る!
⑤ 病院にすぐ受診して傷害の程度を証明してもらっておく!
⑥ 学校であれ、職場であれ、サークルであれ、その集団組織から退く覚悟をする!そこに入った自分の判断が間違っていたと素直に認め、諦めて、次にどうするか気持ちを切り替えて考える!

いたってまじめに考えたんですが、大して妙案は浮かびませんネ! 上記が出来なければ、おそらく”泣き寝入り”てことです。

災害対策と同じで、いつも自分に起こった時のシュミレーションをしておくことが大切ですね!   









  
  
[PR]

by shirai55clinic | 2013-02-02 18:07 | 社会・風土