海辺の白井医院は今日も・・・・・

カテゴリ:師崎( 5 )


SKE48の楽曲「羽豆岬」(はずみさき)が、海辺の町の歌碑に!! 

この海辺の町を揚げての!?便乗商法と言われそうですが(笑)・・・・
e0294687_1251696.jpg

本日(2013,7/4) SKE48の楽曲羽豆岬」の歌碑
    竣工除幕式が催されました~(喜)(喜)(喜)



これを期に観光客が増えれば・・・・
地元がうるおい・・
しめしめ!!(笑) ってとこですね!!




e0294687_1211182.jpg


SKE48については殆ど知らなかった(汗)(汗)のですが、
地元の利益になる!!
となれば・・・さっそく YouTube 「羽豆岬」 PVを鑑賞!!
とってもイイ!!作品曲だな~~!!  

e0294687_12204763.jpg
                 
羽豆岬にある明神山には羽豆神社(写真)が鎮座しております。
14世紀ごろ(南北朝時代)羽豆岬城の跡に羽豆神社が建立されました。

毎年、秋祭り(10月)には、御神体が町にお出ましになります。
白井医院の前もお通りになるので、そのお蔭で 町民の協力もあり
街路はいつも美しく保たれてます!!
e0294687_9121086.jpg

                          新しく建てられた 「羽豆岬」の歌碑
         
                             作詞:秋元 康
                             作曲:太田 美知彦
                             唄 :SKE48(アンダーガールズB)  












                                  
[PR]

by shirai55clinic | 2013-07-04 12:42 | 師崎

廃船に想う・・・・


海辺の白井医院がある南知多町は様々な芸術家が在住されています。

切り絵作家 山崎修(やまざき・おさむ)さんの『切り絵工房「お」』は白井医院のスグそこにあります。

                 代表作      「廃船に想う」 
e0294687_1741793.jpg

この絵を観ていると心がおちつきます。


           「浜のおっかさん」
e0294687_17102421.jpg


特にコメントは必要ありませんねぇ・・・・・ 平穏な日常の作品を眺めていると、ボクシングジムの掲示を思い出した。
e0294687_1740294.jpg


日常生活は、こんな風に同じことを苦も無く続けていくことなんでしょうかね?!


しかしながら・・・この「浜のおばちゃん」の皆さん! 白井医院の待合室ではもう少し静かにしてくれるとありがたいなぁーーーーーーー(笑)
[PR]

by shirai55clinic | 2012-12-03 17:52 | 師崎

師崎海浜院と著名作家。

海辺の白井医院は大正時代から続く歴史があります。
三代目の私が白井医院に改名するまでは「師崎海浜院」(もろざきかいひんいん)が登記名でした。
祖父が開設したこの「師崎海浜院」は結核の転地療養所として名古屋市などの都会からも多くの結核患者さんが入院療養に訪れました。

広津和郎(ひろつかずお)e0294687_12164172.jpg






浜島書店HP愛知の文学(←リンク)より転用)は大正から昭和初期に活躍した著名な小説家、評論家。
父親の広津柳浪(りゅうろう)が結核のため「師崎海浜院」に長期療養の滞在をしていたため、
和郎も父を見舞うため師崎へ。
ひと夏の師崎滞在中の体験をもとに「崖」、「師崎行」の2作品を発表(1917年)。
e0294687_12205095.jpg

「師崎海浜院」は昭和30年代の台風により半壊。2代目(私の父)はそのままの状態で保存(?)し、
3代目がなんとか新築にこぎつけて今に至る。(汗)
何度か文学の研究者の方たちが来られ、広津和郎に関する資料は?と質問を頂きましたが・・、
申し訳ありません。
私は彼の名前をも知らず、作品も読んだ事がなかったのです。
医院には祖父が残した、太平洋戦争をはさんだ色々な医学資料は残ってはおりますが整理はしておらず。。。(汗)
e0294687_12412833.jpg

現在「師崎海浜院」の姿はありませんが、当時のまま残っている石垣塀だけがその頃の面影を残しています。
その姿を眺めていると、、、。









 
[PR]

by Shirai55clinic | 2012-09-23 12:43 | 師崎

師崎、鈴木製麺の美味しい麺。

e0294687_1864276.jpg

今月の知多半島ケーブルテレビネットワークコミュニティ誌「ココナッツクラブ」。
キヨコばあちゃんの製麺所(鈴木製麺)が表紙を飾ってる!!!
e0294687_1812353.jpg

鈴木製麺のキヨコばあちゃんは昨年96歳で他界されてしまったのだけれど、現在は、ばあちゃんの息子さんたちが美味しい麺を作ってくれています。

昨年までばあちゃんが生前の頃には、私はこの工場の横を通り、奥まった母屋のばあちゃんの部屋に診察に通っていました。
訪問診療の度にお駄賃にこの製麺所のうどん、焼きそばをもらってねぇ。
これがびっくりするほどうまい!!!
これを食べると他の焼きそばが食べられなくなる。
(この界隈のスーパーでしか手に入らないこちらの麺は本当に師崎の逸品。)
(名古屋の食にうるさい友人もたちまちこの味の虜になったよう。)
e0294687_18122136.jpg


海辺の町の小さな製麺所。
なぜこんな処に?と思っていましたが、 
記事によると知多半島には古くから大きな製粉所(米粉、小麦粉)があり、海運業が盛んな地域なので・・という事でした。
そのような地域的な理由にも増して、ばあちゃんや鈴木さんたちの努力が加わり美味しい麺が出来たのでしょう!

作り手の顔が浮かんでくる焼きそば。
食べると長生きできる予感がして(笑)・・・幸せいっぱいな気持ちになっちゃうねぇ~。
[PR]

by Shirai55clinic | 2012-08-29 18:22 | 師崎

海をながめる昼休み・・・・

e0294687_2056224.jpg

こんな気持ちの良い場所に白井医院はあります。
訪問診療に出るとすぐにこんな風景です。

[PR]

by shirai55clinic | 2012-08-18 15:36 | 師崎