海辺の白井医院は今日も・・・・・

カテゴリ:音楽・芸術( 24 )


"Tokyo 2049 or maybe 2017"


ネット上の画像サイト(←リンク)
で見つけた写真・・・

題名は「2049年の東京の夜?あるいは2017年?」



e0294687_15272842.jpg


外国人が、とある雨の夜に撮影した銀座の路地

なんとも、もの悲しく、人恋しい気持ちになる写真だけど
心にしみてきます・・・・


1976年のアメリカ映画 "Taxi Driver"
を思い出しました・・・・




e0294687_15282318.jpg





[PR]

by Shirai55clinic | 2017-10-24 15:45 | 音楽・芸術

”最後のラブレター”・・NHKドラマ「つばき文具店」~鎌倉代書屋物語~第4話

私事ではありますが、習慣として、”テレビドラマ”を好んで観ます。
(単にテレビドラマ好きといえばいいのですが(笑)、一応理由付けとしては
テレビニュースや情報番組は偏向報道・捏造放送に溢れて観てると腹立たしくて
、体の具合が悪くなりそうなので、報道・情報番組は観ないようにしています。)

その中でも先月(5月)に放映された、金曜10時のNHKドラマは
久々、感情移入してしまうような素敵な内容でした。
e0294687_11475352.jpg

主役の鳩子多部未華子)が好みの女優さんだったので、見始めたんです、ハイ。

第4話「最後のラブレター」が思春期の感覚をちょっと呼び覚ましてくれたような・・
e0294687_11175755.jpg

原作の小説はすでに話題になっているようでした。

第4話「最後のラブレター」のあらすじ

鳩子先代祖母、倍賞美津子)の死去に伴い、家出先から、
「つばき文具店」(鎌倉が舞台)
に8年ぶりに帰宅。そのまま「つばき文具店」を継ぐことになった。
実母は彼女が幼少期に家を出たまま消息不明。
先代は文具店を切り盛りしながら、”手紙の代書屋”をしていた。
鳩子は代書屋になる教育を大学を卒業して、家出するまで、
先代から受けていた。

・・といったいきさつがあり、先代が残してくれた彼女をとりまく、
優しい人々に支えられて、”手紙の代書屋”を継ぐことに・・・
e0294687_11161991.jpg


鳩子に持ち込まれた、"手紙代書の依頼" はアラフォー世代、既婚の男性からのものでした。

高校時代の恋人への手紙の依頼。再会したい希望はなく、ただ自分が元気であることを伝えたいのだと・・。話の後半で彼は実は元気ではなく、脳腫瘍の手術を近々予定しているとのこと。良性の腫瘍で大したことはないと鳩子には説明すみ。

周囲の人々は、なんだか不倫のメールの代書のようで、代書を引き受けないほうがいいとの助言がある中で、鳩子は依頼主の”想い”を彼女なりに受け止めて、手紙を書く・・・一時は婚約までした幼馴染だった元恋人に、未練がましくなく、元気であることを伝えたくて・・
e0294687_11163802.jpg

e0294687_11181552.jpg


手紙は、「ラブレター?!」と誤解されないように簡潔に1枚の便せんに
まとめる。

便せんはヨーロッパ製の動物の皮を舐めして作った便せんに・・

ペンは日本で発明された、ガラス細工のペンを使う(風鈴職人の発明!)
インクはフランス製のもので、セピア色にこだわった。


彼の想いが鳩子に乗り移ったように、一気に書き上げる。
e0294687_11173527.jpg


依頼人の彼も、元恋人も、幸せに結婚していて子供もいる。

ただ元気にしていることを伝える手紙・・・・

その後まもなく、依頼主の死去を、鳩子は知ることとなる。

その事実を、元恋人に伝えなければ・・・

幸せそうな元恋人の家族を目の当たりにして、
鳩子は、彼の死を伝えることを、思い止まる。

e0294687_11153264.png

(サービスショット!!)

幼馴染の男女が成長とともに、恋人に?、うまくいく?
いや、無理かも? なんていうラブストーリーは、
私自身には”ツボ” なんです(笑)

恋人に限らず・・・もう会うこともない、でもすこし縁があった人たち
の中には、今も幸せであってほしいと思う人と、そうでもない人が
いますよね? ・・・余談でしたか(笑)







[PR]

by Shirai55clinic | 2017-06-23 15:47 | 音楽・芸術

"スパークだ!" By Crazy Ken Band

2016年5月末日に偶然にも、
e0294687_15181091.jpg

NHK 総合テレビを観ていたら、
「みんなのうた」の反響が多かった
音楽作品が再放送されていて・・・

再放送ながら、個人的には初めて聞いた

Crazy Ken Band が唄うラブソデイー
「スパークだ!」  2014年7月リリース作品
もっと早く出会いたかったと感じた楽曲です!!!

スパークだ!♪♬??

CRAZY KEN BAND (クレイジーケンバンド)
作曲︰横山剣
作詞︰横山剣

夕暮れの小径 お寺の鐘が鳴る
迷い込む住宅街 今 立ちのぼる

夕餉の匂いと優しい音がする
逆光線の向こうに あの日のママがいる

なりたいものはなんだろ?
僕にもなれるかな?
宇宙飛行士 レーサー オリンピック選手

なりたい自分になれなくても
悩んだあの日を愛せる今が嬉しい

泣いても笑っても 時間は
前にしか進まない だからこの瞬間を
もっと強烈に もっと鮮やかに
「スパークだ! スパークだ!」と
自分を励ました
e0294687_15253282.jpg

やり残したことはなんだろ?
まだ間に合うのかな?
ひとつだけでもいいから
やり遂げてみたいな

レースの途中で邪魔されても
憎んだあの日を許せる今が愛しい

泣いても笑っても 時間は
前にしか進まない だから思い出を
もっと大切に ずっと大切に
したいよね したいよね
だけど今は振り向かず
「スパークだ! スパークだ!」と
自分を励ました



発売日:2014 07 16

e0294687_15263986.jpg


リーダーでボーカルの Ken Yokoyama

彼の声は素晴らしく個性があってイイですよね。

ちょっと嫉妬の感情を込めて・・・・

この世の中には、彼のように、
特別に使命を与えられて生まれてくる人って
いるんだなぁ~   
[PR]

by Shirai55clinic | 2016-06-08 15:32 | 音楽・芸術

" You can boogie down,down" then "Let's groove"

1週間ほど前に届いた"訃報"・・・・

「アース・ウィンド&ファイアーの創設者でボーカル、
モーリス・ホワイト氏が74歳で逝去」
(写真中央がホワイト氏)。
e0294687_16523256.jpg


Funk, Rock,或いはSoul音楽の至高のバンドである
Earth,Wind and Fire → 「風林火山」・・・(笑)
e0294687_17202559.jpg


Earth, Wind & Fireは他のファンクバンドとは一線を画す(Lyrics Town(←リンク)-英文学選考の
洋楽歌詞和訳のホーウページから引用)。
ループのベースリフに輝く圧倒的なメロディセンス。


e0294687_17322989.jpg

”Let's Groove” 
by Earth, Wind & Fire

We can boogie down, down, upon down
The boogie down, down, upon down
The boogie down, down, upon down
The boogie down, down

{​​continues as backing vocals for first verse}​​

Let's groove tonight
Share the spice of life
Baby slice it right
We're gonna groove tonight

Let this groove, get you to move
It's alright, alright
Let this groove, set in your shoes
So stand up, alright, alright

Gonna tell you what you can do
With my love, alright
Let you know girl you're looking good
You're out of sight, alright ・・・・

・・・・・

この曲の凄いところは・・・・赤字の部分!!

イントロ短調のフレーズをベースリフとして
終始用いているのが印象的なこの曲。しかしイントロと他の楽器が
入ってからとで雰囲気が変わることにお気づきだろうか。
実はあの短いEmのフレーズの中にはメロディアスなコードが
4つも詰まっている。ただのEmファンクで終わらせない感性が
彼らの強い魅力となっている。ただ、ファンクよりディスコ色が強くなっていることは否めない。
(前出の"Lyrics Town"から引用させていただきました)
e0294687_1743444.jpg

1981年10月にリリースされた彼らのアルバム、
「天空の女神(Raise!)」 に、"Let's Groove"が入っていました。

"Groove" とか "Boogie"なんて単語が流行りましたが、
どちらも、Rock,Jazzなどの軽快な音楽に乗って”踊る”って意味です。

日本では "Dreams come true"1992年9月に
この曲をカバーしています。"決戦は金曜日"
e0294687_11435344.jpg

e0294687_1150444.jpg

"Dreams come true" のアルバム、
"DREAMANIA DREAMS COME TRUE 〜SMOOTH GROOVE COLLECTION〜"
彼らもこのグループの大ファンらしくて、
2004年1月リリースのアルバムには"Groove"の文字が入ってます。
e0294687_1292954.jpg


当時人気があった、"Disco(ディスコ) で ”Groove” していた、
若い女性たち ・・・・ とっても眩しかったなぁ~!!!

彼女たちは、今でも " Down Boogie and Groove"
してますでしょうか・・・・・(笑)!(^^)!
   
[PR]

by Shirai55clinic | 2016-02-10 17:56 | 音楽・芸術

"恋はみずいろ"&"ラストワルツ" 魅惑の名曲2編は1967年生まれ!! 

恋はみずいろ」 そして ラストワルツ

中学1年の時に買ったレコード(SP盤)が
A面が「恋はみずいろ」、B面が「ラストワルツ」でした。

トランペット演奏にアレンジされたもので歌詞はありませんでした。

後になって、オリジナルは歌詞があることを知りました。
e0294687_16314449.jpg

特に「恋はみずいろ」にいたっては、写真のように
翌年の1968年にポール・モーリア編曲のインストゥルメンタルバージョンが
ヒットチャート5週連続1位を獲得するなど爆発的にヒットし、
数多くのアーティストによってカバーされ、
60年代~70年代に突出した頻度で各メディアで流れた曲になってしまいました(Wikipediaより転載)。
e0294687_16404728.jpg


実際には、ヨーロッパに於いて、ユーロビジョン・ソング・コンテスト1967年で、
ヴィッキーの歌唱で発表され4位に入賞。

この「恋はみずいろ」は世界的にヒットすると共に英語の歌詞も書かれ、
「Love Is Blue」として知られるようになった。英語の「blue」には、
失恋や恋煩いを唄ったものと誤解される向きもあるが

フランス語 「l'amour est bleu」の「bleu」にはそのような意味はなく、
全体として、恋愛の歓喜が歌われた曲である(Wikipediaより)。
日本語版では、森山良子、天地真理らがカバーしてます。

「ラストワルツ」も原曲はフランス語ではと思われがちですが・・・
これは、英語がオリジナルです。
e0294687_17461232.jpg

ラスト・ワルツ」は1967年にイギリスのエンゲルベルト・フンパーディング Engelbert Humperdinck が
英語で歌ってヒットした曲をフランス語に翻案してミレイユ・マチュー Mireille Mathieu が歌いました。

The last waltz  ラスト・ワルツ

I wondered should I go or should I stay
The band had only one more song to play
And then I saw you out the corner of my eyes
A little girl alone and so shy

I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

But the love we had was goin' strong
Through the good and bad we'd get along
And then the flame of love died in your eye
My heart was broke in two when you said goodbye

I had the last waltz with you
Two lonely people together
I fell in love with you
The last waltz should last forever

It's all over now
Nothing left to say
Just my tears and the orchestra playing
La la la la la la la la la la,
La la la la la
e0294687_17485319.jpg


歌詞は凡庸?とも言えます。メロディーもすぐ覚えられるシンプルなもの。
構成や編曲もとくに傑出したものはなし。

しかし、しかし、事実として、およそ50年経った今でも、
この曲を訊いてみてください・・・・

なんとも、この緊張した現代社会のなかでも、
胸に沁みわたる楽曲です。

先日、名古屋市内のライブハウス、"マンボランド Manboland"
女性シンガー "香坂美樹"さんに、リクエストして
日本語バージョンで唄ってもらったんですが・・・・

この曲は、日本語バージョンが最も心に染みる気がします・・・
[PR]

by Shirai55clinic | 2015-12-04 18:03 | 音楽・芸術

Electronic Duo "Chemical Brothers" の新作が・・・とってもイイ!!

e0294687_1693517.jpg

このところラジオでやたらオンエアされるテクノロック曲。
"GO"
ボーカルとして、ラップシンガーのQ-TIPが参加している。

e0294687_16345528.png

シングル曲"GO" が収録されている、ニューアルバム"Born in the Echoes"

個人的には興味が薄いジャンルなんで
初めて聴いたミュージシャンです。ネットでチェックしてみると・・・

上の写真が"Chemical Brothers" 1995年デビュー。
新人ではない。このジャンルでは、”大物” らしい!?

e0294687_16433371.png


このジャンルは、ミュージックビデオも楽曲と合わせて
制作され、この出来栄えが大きな影響力を持つらしい。

写真はMVのクリップ。 確かに曲に合わせて、引き込まれるような
出来栄えです!!! 


e0294687_16554495.jpg


写真はボーカルとしてコラボしている、Q-Tip

ラップ調のすばらしい歌声とはギャップが大きい。あんま
りかっこよくない!!(笑)

e0294687_1733416.jpg


UK の記事では、彼らを"UK electronic Duo" と呼称しています。

能書きはこの辺にしときます。

ベースラインがとっても新鮮に迫ってきて・・・

すごく イイ曲です。
[PR]

by Shirai55clinic | 2015-07-10 17:17 | 音楽・芸術

”Ragtime” は永遠に・・・

"Ragtime" ・・・・
the loose, syncopated musical style
that swept the nation in the late-19th
century and laid the groundwork for
the emergence of jazz in the early 20th.


Ragtime(ラグタイム)・・・
19世紀の終りに米国全土を席巻した
e0294687_1113612.jpg

"ミュージックスタイル"・・・ 
20世紀初頭JAZZミュージック
発祥の礎となった!!」 
e0294687_11221770.jpg

"Jazz"より古い”Ragtime” が再ブレイクしたのは・・・
1974年の米映画"The Sting(スティング)" 
の映画音楽。このRagtimeの代表曲 "The Entertainer"が
採用されたから。
e0294687_11302465.jpg

聴いてみてください・・・この曲を聞いたことがないって人は
日本でもまずいないんじゃないかなぁ~~(笑)
この”Ragtime” スタイルの創始者の1人が(写真
)
e0294687_11385011.jpg

 Scott Joplin その人です。


ここからは空想の話です・・・・
e0294687_1155196.jpg


この "Ragtime" が始まったころ、日本はというとe0294687_1156153.jpg
幕末の討幕運動が佳境を迎えたころ・・・

この"Ragtime" の黒人ミュージシャンらが、
数奇な運命をたどり、
難破したボート・楽器とともに、
駿河の国に漂着・・・

そこで出会った、音楽好きの”大名"に気に入られて、
統幕運動そっちのけで、

お城の地下で、この"Ragtime" を洋楽器・和楽器・打楽器
入り乱れて "大セッション" を繰り広げるといった
奇想天外なストーリーがありました。

筒井康隆 原作 「ジャズ大名」
1986年
 岡本喜八 監督が映画化!!
e0294687_11593874.jpg
 

この映画の中で、お城中の人々を集めた"大セッション”
で、延々と演奏されたのが・・・ 名曲!"Maple Leaf Rag" です。

もともと作曲者、先述の Scott Joplin が初めて演奏した
ミズリー州にあった バーの名前がそのまま曲名になったらしい。

・・・・・それにしても、幕末の国内の討幕戦争さなか
お城の地下で"Ragtime" 大セッションを繰り広げられる
"お大名" さま・・・

想像しただけで、心ウキウキっ てなりませんか?
[PR]

by Shirai55clinic | 2015-02-26 12:14 | 音楽・芸術

"All About That Bass"(ぽっちゃりだけど何か?!)

Meghan Trainor(メーガン・トレーナー)
が唄って、踊って!!
e0294687_15405147.jpg


とにかく1度聞いたら耳の奥に
インストールされてしまうような・・・
 
なるほど、現在USヒットチャート、
UKヒットチャートの連続首位
を驀進中のこの曲!!

"All About That Bass" ♪♫♬ オール・アバウト・ザット・ベース
(ぽっちゃりだけど何か!?)(意訳)
e0294687_15445057.jpg

Because you know I'm all about that bass,
'Bout that bass 'bout that bass, no treble
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass, no treble   (Bass=ぽっちゃり)
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass, no treble   (Treble=スリム) 
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass    ( Shake it = はねかえす!)
                               (booty=bottom=おしり!)

Yeah it's pretty clear, I ain't no size 2
But I can shake it, shake it like I'm supposed to do
'Cause I got that boom boom that all the boys chase
All the right junk in all the right places              (Junk=ありふれたもの)
I see the magazines working that Photoshop
We know that shit ain't real
Come on now, make it stop
If you got beauty beauty just raise 'em up
'Cause every inch of you is perfect
From the bottom to the top
Yeah, my momma she told me don't worry about your size
She says, boys they like a little more booty to hold at night
You know I won't be no stick thin you silly Barbie doll,
So, if that's what's you're into
Then go ahead and move along!
e0294687_1551257.jpg

Because you know I'm all about that bass,
'Bout that bass 'bout that bass, no treble       YoutubeのPVの中で
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass, no treble    このポッチャリ男性の
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass, no treble     ダンスは"きれきれ"です!
I'm all 'bout that bass, 'bout that bass

・・・・

ちょっと、耳慣れない"俗語"の意味が判れば、
とっても"可愛い" 歌詞なのが、英語が苦手でも
感じられるんじゃあないかな~(笑)

e0294687_16232199.jpg

唄っているMeghan Trainor は
そんなにスリムというわけではなく
体型には自信がない・・・

"大きめのサイズの女子は男子にブームだから、
ぽっちゃりだって気にしない・・・ "

まったくその通り!! 男子だって、
バービー人形みたいな女子が好きな
ばかりじゃないよ~!!


まあ、オヤジの出る幕ではないですネ!

お呼びでない?!お呼びでないネ~!?

こりゃまた、失礼いたしました!!!

[PR]

by shirai55clinic | 2014-10-28 16:33 | 音楽・芸術

"Baby Metal" って何者なんだ・・・?!

私は"オヤジ"なので「BabyMetal
なんて "アイドルグループ"? は
全く知る由もなかったんですが・・・

別件でネット検索しながら、運命的に!?
出会ってしまいました!!!!

e0294687_17392530.jpg


とにかくプロモーション側の説明からすると
アイドルとメタルの融合」だそうだ!?・・・

平均年齢15歳ぐらい!!少女ユニット!
 2010年11月デビュー
"Gimme chocolate" などと"意味深!?"な楽曲もあるが・・
それは"オヤジ"である私の"偏見!?"であって、考え過ぎです(^^ゞ(笑)

4年間のキャリアがあってまだ平均年齢が15歳って・・デビュー当時は子供じゃないか!?
とにかく次世代の "スーパースター" てか・・

既に"世界的なユニット" らしい・・ 

e0294687_18203396.jpg


無理して言うわけじゃあないけれど・・・

確かに特別なパフォーマンスが出来る"プロミュージシャン"であるのは
間違いないです!!

彼女達の "バックバンド" の演奏は・・・

今風に言えば「神バンド」の領域でしょう!! 
[PR]

by shirai55clinic | 2014-09-22 18:27 | 音楽・芸術

"There are places I remember...... " 

Beatles の楽曲で好きなものが
10曲ぐらいあります。
その中で、この曲 "In My Life" は・・・

"IN MY LIFE" - BEATLES (Lennon & McCartney)

There are places I'll remember
All my life though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain
All these places had their moments
With lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I've loved them all

e0294687_11373822.jpg


But of all these friends and lovers
There is no one compares with you
And these memories lose their meaning
When I think of love as something new
Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more


e0294687_11485160.jpg


Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
In my life I love you more


e0294687_11525713.jpg


1965年に発売されたアルバム
"Rubber Soul" の収録曲。

歌詞の内容は・・・ 

今までの人生で貴女がいちばんステキだって
語られてます・・・・

何も恋愛だけが人生じゃないし・・・

長く生きてれば経験豊富ってわけでもない・・

といったメッセージが入ってますよネ!

得意の意訳をと思ったんだけど・・・

必要ありませんね(笑)














 
[PR]

by shirai55clinic | 2014-09-08 12:29 | 音楽・芸術