海辺の白井医院は今日も・・・・・

2013年 09月 12日 ( 1 )


1964年(昭和39年)東京オリンピック開催に対抗した中国の核実験!!

e0294687_1016168.jpg
2020年夏季オリンピック
開催地が再び東京に決まった日、
とあるTV番組で、
あの池上彰さんがほんの一言
コメントしてました・・・

1964年の東京オリンピック
まさに開催中に時期を合わせて
中国が原爆実験e0294687_1030063.jpg強行しました。(1964年10月16日)



タクラマカン砂漠で行われた原爆実験。爆発でキノコ雲
1964年10月16日 中国・新疆ウイグル自治区 ⇒



e0294687_11455258.jpg
中国は新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠で初の原爆実験に成功。アメリカ、ソ連、イギリス、フランスに次ぐ5番目の核保有国になった。中国政府は声明で「大国による核独占を破壊するため」とした。日本政府は抗議の談話を発表。各党も抗議声明を出したが、共産党は「中国人民の自衛手段」との見解を明らかにした
(毎日jp のWebサイトの「昭和毎日」の記事を転載しました)


そういへば、当時、母親が7歳だった私に、
「放射能の雨が降って来るから傘をさせ!!」
「雨に濡れるとハゲるぞ~!!」と、
脅かされた思い出が・・・ !?

幸いにも、56歳になった今も、私はハゲてないぞ~!(笑)

e0294687_1221279.jpg


             残念ながら・・・今回も・・・             
             2020年の東京オリンピック開催を、阻止するために、
             中国や韓国は、血眼(ちまなこ)になってます。

  SNSが普及して、テレビのちょっとした気になる一言がきっかけで
  あっという間に、様々な情報を手に入れ、吟味することが可能です!

  「平和の祭典」の成功のため、
  日、中、韓 が協力するのでしょうが・・・

  表向きは、どしどしやっていただければよろしいんですが・・・

  そんなこと、まさか、誰も、本気で考える人は いないんでしょうネ?! 

   
[PR]

by shirai55clinic | 2013-09-12 12:25 | 社会・風土