海辺の白井医院は今日も・・・・・

日本国民の品格を下げるな!!

しばらくブログをサボってました (-_-メ)

2017年3月10日(金)

明日で東日本大震災から6年が経過します。

被災地も復興のため、たゆまぬ努力をされてきた日本中の
支援者の方々に敬意を表したいと思います。

ネット上に掲載されたいた、おびただしい数の被災地写真で
この6年間、一番心に残ったものを転載させて頂きます。
e0294687_15224624.jpg
被災者遺族にとって、この"お坊さん" の姿は、
「心の救い」になると思います。
宗教が我々にとって、如何に大切かを思い知らされます。

話が変わって、次の写真・・・

ご尊顔
は ダライ・ラマ14世
世界的仏教指導者
1989年ノーベル平和賞受賞者
「人に幸せになってもらいたいと思うなら思いやりを学びなさい、自分が幸せになりたいと思うなら思いやりを学びなさい」と自身の言葉で語っておられます。
e0294687_15282006.jpg


e0294687_16113337.png
2014年4月に京都の高野山を訪問され、その時の
ブレイクタイムのお写真。チベット大使館がネットに掲載した
公式のお写真(紅茶花伝のミルクティーがお好みなようです( ^^) _旦~~)

2011年にも大震災の慰問に来日されてます。
東日本震災の後に被災地入りし復興の祈りを捧げて下さいました。

昨年末、2016年11月にも東日本大震災の慰問に来日されています。
「東日本大震災の犠牲者慰霊のために仙台市石巻市に入った。石巻市での法要には、同市の亀山紘市長が参加し、謝辞を述べた。」(毎日新聞

ところが、「チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世から面会要請された
奧山恵美子市長は面会を断っていた。」
e0294687_16092484.jpg
(韓国伝統衣装を着せてもらって、大喜びの奥村恵美子仙台市長)

被災地の鎮魂のために訪れたダライ・ラマ14世に対して、
あまりにも失礼な行為です。


こんな市長を選んだ仙台市民の品格はこの市長に代表されても仕方ないですが・・・

ほとんどの日本国民は、
日本国民の品格まで落としたこの市長は許さないよ!!







[PR]

by Shirai55clinic | 2017-03-10 17:27 | 社会・風土
<< ちちち、知多知多!南知多!・・ オバマ大統領の民主主義(Dem... >>