海辺の白井医院は今日も・・・・・

"認知症" には"インスリン鼻スプレー"を・・・!! 

2014年7月20日(日)に放送されたNHKスペシャル
紹介された"認知症のインスリン鼻スプレー治療"
の福音!

e0294687_1556318.jpg (←写真)NHKスペシャルに登場した米国の患者さん。
"認知症"の進行を抑える目的で、
"鼻スプレーでインスリンが投与されています"

本来インスリン治療は"糖尿病"患者さんに
使用するものです。

"皮下に注射"するしか有効な
投与法がありませんでした。


20年以上前から"皮下注射" 以外の投与法が
研究されてきました・・・

例えば一般的な薬剤と同じように経口摂取
気管に吸入する方法も欧米では開発されています。

鼻の粘膜からインスリンを吸収させる
鼻スプレー(点鼻薬)としての投与方も
10年以上前から研究されてきました。

e0294687_1745130.jpg


鼻スプレーでのインスリン投与は、従来考えられていたルートとは
異なる経路で脳細胞に届くようです!! (↑上図)

脳から頭蓋骨を貫通して鼻腔にまで繋がる
臭いを感知する"嗅神経"の通り路の微細な穴を通して
"鼻スプレー"で投与された"インスリン"が直接
脳細胞に届くという点が・・・
驚くべき事実なんです!!


e0294687_18261151.jpg

上の図が示すのは、アルツハイマー型認知症患者さんの脳(左)には
健常者(右)の脳に比べて、アミロイドβ(ベータ)というタンパク質
蓄積して脳細胞を障害します。(アミロイド imaging PET)

"嗅神経"が頭蓋骨を穿通して入る
脳の部位は、アルツハイマー型認知症の初期から
障害が起こるとされる "海馬" 近傍なんですね!

インスリンがアルツハイマー型認知症の進行を抑えたり
改善したりすることは多くの研究で明らかになっています。

米国では2年前から巨額な国費を投じて
アルツハイマー型認知症有望な治療法として
この"鼻スプレーによるインスリン治療"を研究してきました。


研究の進展が待たれます!!
[PR]

by shirai55clinic | 2014-07-23 18:54 | 医学
<< ここまでやるとは・・・&quo... "Give Japa... >>