海辺の白井医院は今日も・・・・・

ストップ "風疹" ~赤ちゃんを守れ~

2013年(平成25年)は風疹が大流行しました。

難しい話は抜きにして "今やること" をみんなで確認しましょう。

1. 2013年に大流行した"風疹" の発症者の約8割が男性

2. その男性発症者の85%が20~40代
e0294687_16112723.jpg

上の表は、NHK web newsから転載させていただきました。

特に昭和54年4月1日以前に生まれた男性(34歳以上)は、

国が勧奨した風疹ワクチンを接種する機会は生涯1度もありません

★ いま妊娠している方 
e0294687_16404077.jpg
 
妊娠中は本人は予防接種を受けられないので、
夫や子供、同居家族に風疹の予防接種をうけさせるべき!! 

★ 妊娠を希望している方  

妊娠を希望しているなら、医療機関で風疹の抗体の有無を調べてもらうか、
抗体を既に持っている人が予防接種を受けても問題ないので、
風疹抗体の検査なしで予防接種を受けることが早くて確実といえそう。
接種する時期は、生理期間中かその直前直後で妊娠していないことが確実な時期がよい。
接種後2カ月間の避妊が必要です。

なるべく早めにパートナーとともに接種するのがお勧め。
ちなみに、男性は予防接種しても避妊期間は不要だそう。

さらに「風疹ワクチン接種後に妊娠が判明した場合」の相談が
増えているらしいが、

厚生労働省研究班は、2013年5月に「人口中絶の考慮は不要
と見解を出しています。










 
[PR]

by shirai55clinic | 2014-02-28 17:55 | 医学
<< "フジテレビ&quo... "浅田真央&quo... >>