海辺の白井医院は今日も・・・・・

有酸素が先か? 無酸素が先か? ・・・・運動療法の話です!(笑)

e0294687_16252285.jpg

ジョギングは代表的な有酸素運動(aerobic training)です。心肺機能の健康に有益なことは今さら言うまでもありません。



e0294687_1271219.jpg有酸素運動とは異なり短時間呼吸を止めて行う運動もあります。無酸素運動(unaerobic training)がそれにあたります。早い話が左の写真のような筋肉トレーニングのことです。

有酸素運動(aerobic training)に対してResistance training(筋トレ)と表現するのが一般的です。

北里研究所病院糖尿病センター山田 悟(やまだ さとる)先生によると・・・・

「筋トレが先か、有酸素運動が先か、それが問題だった!」 

以前から専門家の間では、「痩せたいなら筋トレを先にやりなさい!」と言われているそうです!



この数年で、糖尿病の運動療法にしろ、体重減量のための運動にしろ、先に筋トレ(Resistance training)を行い、
続けて有酸素運動(aerobic training)を行うと効果が大幅に上がるという研究報告が多いらしい。

糖尿病の治療でも体重減量でも、この順序で運動することにより、脂肪代謝が促進され、インスリン抵抗性が改善し、効果が上がる!

e0294687_1656096.jpg

運動は、「いつやってもよい!。なにをやってもよい!。やればやるほどよい!。」
なんて指導してきましたが・・・ 
どうせやるなら 「最少の努力で効果がイチバン上がる運動!」ですよね~!(笑)
[PR]

by shirai55clinic | 2013-04-12 16:57 | 医学
<< ' Coffee S... 胸骨圧迫だけの心肺蘇生術 (H... >>