海辺の白井医院は今日も・・・・・

胸骨圧迫だけの心肺蘇生術 (Hands-only CPR)

医学雑誌 'Circulation' 2012;126: 2844-2851
'Chest compression-only cardiopulmonary resuscitation for out-of-hospital cardiac arrest with public-access defibrillation: a nationwide cohort study.'
Iwami T, Kitamura T, Kawamura T, Mitamura H, Nagao K, Takayama M, Seino Y, Tanaka H, Nonogi H, Yonemoto N, Kimura T; Japanese Circulation Society Resuscitation Science Study (JCS-ReSS) Group.
e0294687_10553349.jpg


上記の医学雑誌の投稿された論文は日本から発信され、世界的にも評価が高く影響力のある研究発表です。
日本の総務省消防庁の全国的な膨大なデータベースを京都大学保健管理センターの医師 石見拓(いわみ たく)先生が解析して報告されてます。 まだ6ヵ月前の誌上報告です。


e0294687_11104222.jpg
 
スタンダードな心肺蘇生術(CPR;Cardiopulmonary Resuscitation)は左の図の如く胸骨の圧迫(マッサージ)と人工呼吸を交互に行うものです。
e0294687_11484724.jpg

e0294687_1149391.jpg人工呼吸いわゆる'mouth to mouth'法ですが、右上のような器具もある。

この論文報告の要旨は2点です。

①胸骨圧迫だけの心肺蘇生術(Hands-only; or Chest compressiom-only CPR) は
  人工呼吸を組み合わせるスタンダード心肺蘇生術と比較しても効果としては差がない


②日本ではAED(自動電気的徐細動器)が普及していて、これらが救急隊員の到着前に市民によって使用されていたケースが多かった。

'Mouth to Mouth' の人工呼吸は、訓練を受けていないと、医療関係者ですら公衆の中で施術するのは躊躇されます。

今回の結果は、人工呼吸をやらなくても、胸骨圧迫(マッサージ)だけでも充分な効果が期待できるので、特に一般市民が勇気を出して心肺蘇生(CPR)を施術するハードルを下げる、重要なデータだと思います。
e0294687_1229117.jpg

海辺の白井医院の屋外にも、どなたでも使用可能なAEDを設置してます。  ・・・・費用は 全額!自腹!で設置しました!!
[PR]

by shirai55clinic | 2013-04-05 12:37 | 医学
<< 有酸素が先か? 無酸素が先か?... 海辺の白井医院の桜はまだ五分咲き!? >>