海辺の白井医院は今日も・・・・・

St.Louis Blues  そして 海辺の夕暮れ・・・・・・

e0294687_16423461.jpg 海辺の町の夕日はとりわけ美しい!
夕日を眺めると、いつもJazzの巨匠、Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)、のトランペット演奏で有名な・・・St. Louis Blues が思い浮かびます。

St. Louis Blues・・・

I hate to see that evening sun go down(見たくない あの夕日の沈むのを)

Yes, I hate to see that evening sun go down(あぁ、見たくない あの夕日の沈むのを)

Cause it makes me feel like(だってなんだか この人生も)

I am on my last go-around(これが最後の気がしてくるから)
・・・・・・・
 ♪ ♪ ♫

e0294687_16432777.jpgJazzの解説をするつもりは毛頭ありません!(笑)

Blues(ブルース)は、淡谷のり子に代表される、陰鬱なムードを醸し出す唄の代名詞として日本語になってますね。

日本のブルースは、オリジナルのアメリカ南部、黒人音楽のBluesとはちょっと違うのですが、大した問題じゃあない!!



大切なのはね、どんな音楽であっても、疲れ果てた人生の中にあって、明日への活力をよみがえらせてくれる魔法。

心が病んだ時、絶望したとき、悲しい時・・・・何でもイイ!!・・・何か音楽を、無理矢理でも聴いてみてください。頭の中で、すぐに何かが溶けはじめるからネ・・・。 

[PR]

by shirai55clinic | 2012-10-24 17:01 | 白井医院
<< BOXING(ボクシング)・・... サルコペニアとロコモティブシン... >>