海辺の白井医院は今日も・・・・・

いよいよ変わるポリオワクチン・・・。

この9月からポリオの予防接種が不活性化ワクチンへと変わります。
そして11月からはポリオの予防接種が4種混合ワクチンとして導入される事になりました。
これに対し、マスコミ報道は世界最先端の予防接種行政と胸を張っていますが、、、
それはちょっと変。

40年以上も前から先進諸国では、ポリオのワクチンは不活性化の物が使われていました。
なぜならば現在まで日本でずっと扱われていた生ワクチンは小児麻痺発症の副作用があり、
その副作用を無くした物が不活性化ワクチンだったからです。
当たり前の話です。
それを我が日本は、40年以上もこの当たり前をしてこなかった。

平成21年7月の日本医師会雑誌の特集は・・・・
「世界標準にはるかに及ばないわが国の予防接種体制」
e0294687_18452469.jpg

記事の中では、日本の使用している経口生ポリオワクチンは先進諸国の中で例外的と書いています
(地図の紫色の国が不活性化ワクチン使用、日本は白い ↓↓↓ 。。。)

e0294687_18461253.jpg

こんなに硬直化している日本の医療行政が世界最先端とはマスコミのおかしな評価。。。

このような状況にまだまだ安心はせず、我々はみんなで厳しく見守りましょう、ネ。




e0294687_19151747.jpg

[PR]

by Shirai55clinic | 2012-09-05 19:17 | 医学
<< 緊急避妊薬(アフターピル)。 師崎、鈴木製麺の美味しい麺。 >>